よふかしブログ
日常、ちょっとしたことなどなど…不定期更新です~~~。
精神腫瘍科の先生の言葉にショック!!
私は4週間に1回精神腫瘍科を受診しています。

去年の9月に乳癌の宣告を受けて、眠れない、食べれない、1日中気分が悪い、
誰かがそばに居てくれないと一人では居られない日が続いていました。

それを乳腺外科の先生に言うと、精神腫瘍科を紹介してくれました。
それからずっとお世話になってます。

11月に左胸とリンパ節の手術。。。。。胸は温存しました。

12月から約7カ月間、2種類の抗がん剤治療を受けました。。。
ほんとは6ヶ月で終了ですが、白血球の数値が悪くて抗がん剤の点滴出来ない時が有った為。

その後25回の放射線治療。。。終ったのが8月でした。

やれやれって思ってたら、11月2日の1年検診の血液検査で骨に異常が有る数値が高いって。
骨に転移の可能性が有るから、骨シンチの検査をしましょうって。

骨シンチの検査は明日です。。。。。結果は24日に聞きに行きます。

で、今日はその事を精神腫瘍科の先生に言うと、

先生  転移していると思ってください。転移していても治療は出来ます。
     そう思っている方が、転移が有った時のショックが少ないから。。。。。って。
なるべく考えないようにしてください。。。。。って言われても (>_<)

私、その言葉の方がよっぽどショックでした。
クヨクヨ悩んでもどうしようもない事は分かっていますが。。。。。怖いです!!


ポチッと、お願いしま~す!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © よふかしブログ. all rights reserved.